本文へ移動

安養寺散策

参道から表山門へ

安養寺由緒の石碑
表参道
山門へ続く石段
しごだいし
子護大師様石像
表山門
山門入ってから境内を望む
県指定庭園の説明書
静寂な木立ちを通り境内へ
ごまだん
護摩壇

境内

表山門を入ると広い境内です。松の根を傷めないために自然のままにしてあります。
観音堂入口付近
新しく設けられた
線香立て ロウソク立て
えんのぎょうじゃ
役行者の石像
不動明王の石像
国の重要文化財十三重の宝塔
弘法大師石像
第一番霊山寺
八十八ヶ所巡りへ
鐘楼堂

薬師堂

薬師堂には薬師如来像とともに日光・月光両菩薩、十二神将と阿弥陀如来等が祀られています。
薬師堂外観
薬師堂内部
薬師堂と観音堂の間には池泉庭園があります。
阿弥陀如来像
大日如来像
紅葉に彩られる薬師堂

観音堂

観音様が祀られています。
観音堂への参詣道
観世音菩薩坐像
観世音菩薩坐像
走り大黒天立像
愛染明王坐像

客殿・庭園

昔は大切なお客様だけをお通しする所でした。
客殿入り口
客殿内部
客殿からの景色
安養寺の庭園は滋賀県指定の名勝とされています。
琵琶湖を形どった池を中心として、全体に近江八景を模したものです。
客殿からの風景
山水の手水

放光殿と庫裏

放光殿は大人数の行事の時お接待の場所として使います。
毎月のご詠歌のお稽古場としても使っています。
庫裏玄関・寺務所
放光殿入口
放光殿内部
ご詠歌お稽古風景
山下先生
宗教法人 東方山安養寺
〒520-3015
滋賀県栗東市安養寺88
TEL.077-552-0082
FAX.077-552-9151

──────────────────
0
8
6
3
2
0
TOPへ戻る